薄毛

隠さず思い切って踏み出すこと

私はずいぶん長い間円形脱毛症と付き合ってきています。もうかれこれ30年近くになるでしょうか。中学生頃が一番ひどくウイッグを使用して学校に通ったりと割と過酷な環境で過ごしてきたが、友達にも恵まれいじめられることもなく、なるべくストレスをためない様こころがけてきました。

高校から大学にかけて小康状態となるが、髪の毛を伸ばしていると途中でブチブチと切れてしまうことが多くロングヘアにするのが難しかったですが、もともとの毛量も少ないため恥ずかしくて美容院になかなか行けず、変に伸びきった髪をゴムでくくって旋毛部分の薄いところを隠したりなどしていました。
男性の育毛対策にはプロペシアという飲み薬がいいときき、実際にかなりの効果があるとききましたが、残念ながら女性は使用できないとのことです。それに円形脱毛症にはまったく効果がないとのことです。

円形脱毛症ができたりできなかったりをくりかえしながら何となくごまかしてきましたが、出産後抜け毛がかなりひどくなり、それに伴って円形脱毛症もひどくなり、また軽めのウイッグを1年半ほど使用していました。その後だんだんと回復してきて、ところどころもじゃもじゃ頭になってきたため髪の毛を切りたかったのですが、自分ではきれいに整えることも出来ないレベルだったためどうしようかと思いましたが、その時なにかがふっきれたのか、美容院に行って相談することを決意しました。

美容院に行ってみたら、案ずるより産むが安しとはこのことか!というふうに、美容師さんは親身になってくれると同時に、さほど気にせず髪をきれいに整えてくれました。すると気になっていた抜け毛も激減し、円型脱毛の部分もだんだんと治っていきました。

その後も。どうしても季節の変わり目など抜け毛が増えることがありますが、その時は思い切って髪を切ります。そうすると短くなった分、抜け毛の量も見た目には減りそれが良い方向に繋がってだんだん全体的に髪の毛が戻ってきます。

私の場合はジンクス的な部分が大半をしめるかもしれませんが、薄毛に悩んでいる人は思い切って髪を切ってみるのも一つの方法だということを知ってもらえたら嬉しいです。